デッドマウントデスプレイ6巻 ネタバレ ミサキ&小幽vs阿牙倉百矢!あらすじ感想

デッドマウント・デスプレイ

今回は、原作・成田良悟、作画・藤本新太の、

「デッドマウント・デスプレイ」巻6巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

※「デッドマウント・デスプレイ」は漫画が無料で読めるスクエアエニックス公式アプリ「マンガUP」にて、最新7巻までタダで読めるよ。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

無料試し読みはコチラ↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

前巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

デッドマウントデスプレイ5巻 ネタバレ 阿牙倉の百矢が登場!残虐すぎる!あらすじ感想
「デッドマウント・デスプレイ」5巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

デッドマウント・デスプレイ 6巻 あらすじネタバレ①ヴァンパイア化したミサキ

両親が殺されて絶望した状態で孤児院にいた幼少期のミサキは、笑い方を忘れてしまい、人殺ししか楽しめないと考えていました。

しかし、ポルカによってゾンビから「幼生吸血鬼(ヴァンパイア・ラーヴァ)」に進化させてもらい、コウモリのように空を飛んで繰屋の救援に向かう彼女は心底楽しんでいました。

空を飛んでいることも、凶悪な百矢に立ち向かっていくことも楽しんでいる模様。

繰屋を拉致して逃走中の氷黒が運転する車に飛び乗るミサキ。

しかし、氷黒と百矢の攻撃によって彼女は振り落とされてしまいました。

それでも彼女は初めてなのにヴァンパイアの体を上手く使いこなせていることに興奮していました。

ゾンビは不死だけだったけど、ヴァンパイアは不死+飛行能力だから、楽しいわなw

氷黒達のアジトを見つけ、繰屋を救出する方法を考えるミサキ。

一方、小幽は繰屋の家に盗聴器をつけてポルカの情報を探ろうとしていた際に氷黒と阿牙倉が彼の部屋から出てきたことを怪しみ、尾行してアジトの前にいました。

小幽も繰屋を救って偽ポルカに恩を売ろうとしている。

繰屋は拷問にかけられ、どうやって新宿のビルの下に氷黒達が隠した死体を移動させたのか問われました。

※氷黒の雇い主はクラリッサとその関係者をハメて警察権力の力で真正面から潰したいらしい。

何故繰屋がクラリッサの部下としてあのビルにいたのかも含めて色々聞きたいという氷黒。

今までの繰屋なら保身のためにすぐ情報をバラしていましたが、拳銃を突き付けられた彼の脳裏にポルカの顔が浮かび、拷問に耐えました。

ポルカがいれば自分が死んでも魂を救ってもらえるからね!

繰屋が死を怖がっていないことに気づいた氷黒は、さらなる拷問を開始。

彼は繰屋が死んだら次は小夜に拷問するといって脅しますが、そこへ小幽が現れて…⁉

2021 おすすめの特殊能力・異能力バトル漫画ランキングTOP15!
おすすめの異能力(特殊能力)バトル漫画トップ15をランキング形式で紹介していきます。

デッドマウント・デスプレイ 6巻 あらすじネタバレ②ミサキ&小幽vs阿牙倉百矢

繰屋を紐で縛って一瞬で天井に引き上げた小幽。

彼は繰屋が殺されたら次は小夜を狙うと聞いたため、救助する正当な理由が見つかったといいました。

小幽は元々小夜のボディーガードだから、これは当然の行動っすな。

改造された指を伸ばして百矢に攻撃を繰り出す小幽。

百矢は長剣を振り回してその攻撃をかわし、阿牙倉の一番上の姉貴が切り落とした小幽の手足はまだコレクションルームに飾ってあると明かしました。

小幽は阿牙倉のリーダー格に手足を切り落とされたようですな(;’∀’)

超人的な脚力を駆使して壁を蹴り、高速移動をして百矢を圧倒する小幽。

それでも百矢は動きを見切り、小幽の体を真っ二つに切断しようとしますが、そこへミサキが登場し強烈なキックを繰り出しました。

ミサキキターーーーー\(^_^)/

キックは首のクリーンヒットして百矢は吹っ飛ばされた。

つい先ほど体を切断されて死んだはずのミサキがピンピンしている現実に思考が追い付かない氷黒。

百矢もよくわかってはいないものの、長剣を手に取ってミサキと小幽の両方を殺そうと動き出し…⁉

ミサキ&小幽vs百矢の勝負の行方は?

後半は本編もしくはアプリにて↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

デッドマウント・デスプレイ 6巻 感想 細呂木殺しの黒幕が意外

ミサキ&小幽vs百矢戦が熱い!

百矢は裏世界の中でもヤバすぎてタブー視されている「阿牙倉」の一員だけあって戦闘力高すぎw

かなり迫力のあるバトルで読んでいて楽しかったですね。

後半では、阿牙倉の最強格で小幽の手足を切ったマジリが登場したり、氷黒と組んで細呂木を殺した黒幕の正体が判明したりとかなり濃いめの内容となっています…!

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の4つです↓

ebookjapan(初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる)

コミックシーモア(無料で読める作品数が多い・レビュー数が多い)

Renta!(レンタル数最多・最安)

まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富)

※どれも登録料や年会費などは一切無料

上記の4サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッとこれらのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapanコミックシーモアRenta!まんが王国
取扱数80万冊77万冊50万冊20万冊
無料作品数3000冊10000冊2000冊3000冊
初回特典50%オフクーポン6枚50%オフクーポン1枚なしなし
強いジャンル全ジャンル女性向け漫画BL・TLエロ

☑お得な点

ebookjapan
  • 初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる
  • 取り扱い数が圧倒的
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • レビュー数が多い
Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑ebookjapan

ebookjapanは国内最大級の取り扱い数を誇る漫画サイト。

ヤフーのIDを使って初回登録すると50%オフクーポンを6枚ももらえる太っ腹なキャンペーンを開催中です。

1回に付きMax500円まで引いてもらえるから、最大で3000円分安くなる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、気になる場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だとプラスでポイントやクーポンも付く点もメリットですね。

まだ使ったことがないなら特におすすめの電子書籍サイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

ebookjapan

 

☑コミックシーモア

コミックシーモア無料作品数と読者のレビュー数の多さが特徴的なサイト。

二つとも圧倒的な数を誇ります。

皆の感想を読みながら作品を選べるのが楽しい。

初回に50%オフのクーポンをくれるのも良いね。

得意ジャンルは女性向け作品で、大人向け作品も非常に充実したラインナップ。

色々な作品の評価を楽しみながら読みたい漫画を決めたい方にイチオシのサイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑まんが王国

まんが王国はエロジャンルに強いサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました