デッドマウントデスプレイ3巻 ネタバレ 怪人ソリティアvs火吹き蟲!あらすじ感想

デッドマウント・デスプレイ

今回は、原作・成田良悟、作画・藤本新太の、

「デッドマウント・デスプレイ」3巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

※「デッドマウント・デスプレイ」は漫画が無料で読めるスクエアエニックス公式アプリ「マンガUP」にて、最新7巻までタダで読めるよ。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

無料試し読みはコチラ↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

前巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

デッドマウントデスプレイ2巻 ネタバレ 厄ネタ”レミングス”登場 あらすじ感想
「デッドマウント・デスプレイ」2巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

デッドマウント・デスプレイ 3巻 あらすじネタバレ①ポルカの体に屍神殿が憑依していることを知る呂算

火吹き蟲の放火事件が収束したタイミングで屍神殿がポルカの肉体に乗り移った経緯を父親の呂算に説明することに。

呂算は護衛を下がらせ、ポルカとミサキから真相を聞きました。

呂算は大富豪で、四乃山一家も幅広く事業を展開している老人。

一方の尊は火吹き蟲から妹の華月達を救ってくれたレミングス(根津)に感謝しますが、この一件にポルカも関わっていると聞き、話を詳しく聞くことに。

呂算はポルカが眼球のモンスターを操っている所を見せられ、ポルカの中に屍神殿が入っている事実を信じました。

しかし、ミサキがポルカを殺した件についてブちぎれ刀を彼女の喉元に当てる呂算。

息子を殺されたわけだから、怒るのも当然すな。

ミサキを殺そうとした呂算を止める真ポルカ。

真ポルカはサメのぬいぐるみに憑依しており、元気だとジェスチャーしたため、呂算は笑って刀を収めました。

呂算は真ポルカの意思を尊重したかったみたい。

屍神殿はポルカ以外に憑依する体があればポルカは元に戻れると知った呂算は、人型ロボットを提供すると提案。

しかしポルカが大富豪の息子故に殺し屋を雇われた点を考慮し、ポルカの肉体には屍神殿が入っていた方が安全だと呂算は判断しました。

ポルカ殺しをミサキやクラリッサに依頼した人物は誰なのか‥‥?

2021 おすすめの特殊能力・異能力バトル漫画ランキングTOP15!
おすすめの異能力(特殊能力)バトル漫画トップ15をランキング形式で紹介していきます。

デッドマウント・デスプレイ 3巻 あらすじネタバレ②怪人ソリティアが脱獄

孫の華月達を助けてもらった借りがある呂算はポルカを殺したミサキを許し、二人を解放しました。

その後、四乃山家の誰かがポルカ殺しを依頼した可能性が高いことに少し落胆する呂算。

遺産関係で愛息子のポルカが身内の誰かから狙われているのは当主的にはツラいね。

護送中に放火犯が本物の火吹き蟲に殺されたという連絡を聞き驚く岩野目。

彼は雪車村天鵶という収監中の怪人と火吹き蟲に関する面談を行っていましたが、本物が出たと聞いたソリティアは一瞬にしてその場から脱獄しました。

ソリティアは総理や国会議員を誘拐して満喫で漫画を読ませたり、ビルの外壁に空やビルの絵を書いて一瞬消えたと錯覚させるトリックアートをしたりする愉快犯。

奇術を世界中に見せつけいつか”本物の能力者”が自分の元に来てくれると思っていたものの、何も連絡がなかったため、ソリティアは数年前に出頭してきたという岩野目。

ソリティアは自分の奇術には種も仕掛けもあるけれど、世界のどこかには本当の幻想が存在すると夢見ていました。

彼は火吹き蟲が現れたりポルカが骸骨を出現させたという話を聞いて速攻脱獄した模様w

ソリティアは電波ジャックを仕掛け自らが脱獄した事実を世間に広め、一週間後に公演を開くことを示唆。

その後彼は厄ネタの1人である火吹き蟲と早速接触を果たしますが‥‥!?

都市伝説級の二人が対峙!

後半は本編もしくはアプリにて↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

デッドマウント・デスプレイ 3巻 感想 ソリティアvs火吹き蟲が面白い

ポルカ殺しを依頼したのが誰なのか気になる‥‥!

ソリティアは本当の能力者に会ってみたいから奇術を披露しているのが子供っぽくて笑いましたw(おっさんだけどw)

後半では火吹き蟲とソリティアのバトルが描かれますが、火吹き蟲もやはりソリティア同様の超人的能力の使い手でした(;’∀’)

二人の超能力バトルは面白かったです( ̄▽ ̄)

次巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

デッドマウントデスプレイ4巻 ネタバレ 謎のマークの正体とは?あらすじ感想
「デッドマウント・デスプレイ」4巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の4つです↓

ebookjapan(初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる)

コミックシーモア(無料で読める作品数が多い・レビュー数が多い)

Renta!(レンタル数最多・最安)

まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富)

※どれも登録料や年会費などは一切無料

上記の4サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッとこれらのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapanコミックシーモアRenta!まんが王国
取扱数80万冊77万冊50万冊20万冊
無料作品数3000冊10000冊2000冊3000冊
初回特典50%オフクーポン6枚50%オフクーポン1枚なしなし
強いジャンル全ジャンル女性向け漫画BL・TLエロ

☑お得な点

ebookjapan
  • 初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる
  • 取り扱い数が圧倒的
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • レビュー数が多い
Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑ebookjapan

ebookjapanは国内最大級の取り扱い数を誇る漫画サイト。

ヤフーのIDを使って初回登録すると50%オフクーポンを6枚ももらえる太っ腹なキャンペーンを開催中です。

1回に付きMax500円まで引いてもらえるから、最大で3000円分安くなる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、気になる場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だとプラスでポイントやクーポンも付く点もメリットですね。

まだ使ったことがないなら特におすすめの電子書籍サイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

ebookjapan

 

☑コミックシーモア

コミックシーモア無料作品数と読者のレビュー数の多さが特徴的なサイト。

二つとも圧倒的な数を誇ります。

皆の感想を読みながら作品を選べるのが楽しい。

初回に50%オフのクーポンをくれるのも良いね。

得意ジャンルは女性向け作品で、大人向け作品も非常に充実したラインナップ。

色々な作品の評価を楽しみながら読みたい漫画を決めたい方にイチオシのサイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑まんが王国

まんが王国はエロジャンルに強いサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました