デッドマウントデスプレイ2巻 ネタバレ 厄ネタ”レミングス”登場 あらすじ感想

デッドマウント・デスプレイ

今回は、原作・成田良悟、作画・藤本新太の、

「デッドマウント・デスプレイ」2巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

※「デッドマウント・デスプレイ」は漫画が無料で読めるスクエアエニックス公式アプリ「マンガUP」にて、最新7巻までタダで読めるよ。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

無料試し読みはコチラ↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

前巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

デッドマウントデスプレイ1巻 ネタバレ 異世界転生系ストーリー!あらすじ感想
「デッドマウント・デスプレイ」1巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

デッドマウント・デスプレイ 2巻 あらすじネタバレ①厄ネタ”レミングス”が出現

殺し屋の仲介業を営むクラリッサが経営するバーにて、数々の都市伝説を持つ厄ネタ”レミングス”が出現。

そこに居合わせたポルカやミサキ、そして屍神殿の引き起こした常現象を調査中の警察・岩野目ツバキと荒瀬は焦りました。

レミングスは機関銃を食らいながらチンピラたちを瞬殺した逸話を持つ最強の怪人。(人ではないかも)

亜眼持ちのポルカはレミングスの体におびただしい量の霊が取り付いていることを視認し驚愕。

岩野目もレミングスが現れた理由や目的を色々考えますが、器物損壊罪で引っ張れるからぶちのめせばいいと荒瀬は言いました。

荒瀬はヤクザを相手にするような荒っぽい警察。

署で最強の荒瀬は次々と攻撃を仕掛けますが、一切気にせず強力な打撃を加え荒瀬を拭き飛ばすレミングス。

危険だから息をひそめてやり過ごそうとするポルカですが、何故かレミングスがミサキを連れ去っていったため、とっさに術式を使用し攻撃しせました。

ポルカは平穏に過ごすために能力はなるべく人前で使わないよう決めたけど、ミサキに危険が迫ったから発動してしまった模様。

ちょっと知り合っただけのミサキの為に能力を使った自分に対し驚くポルカ。

彼は術式で巨大な刃を生み出し、レミングスを襲いました。

2021 おすすめの特殊能力・異能力バトル漫画ランキングTOP15!
おすすめの異能力(特殊能力)バトル漫画トップ15をランキング形式で紹介していきます。

デッドマウント・デスプレイ 2巻 あらすじネタバレ②ポルカvsレミングス

【過去】

子供時代に親に売られ、帝国軍に奉仕するためにネクロマンサーとして師匠に育てられたことを思い出す屍神殿。

師匠には会って1秒だろうが5年だろうが助けてやりたいと思ったやつなら助けてやればいいと言われていたので、ミサキを救うことを彼は決意しました。

屍神殿(ポルカ)は時折怖いけど根はいい奴なんすよね。

ポルカは巨大な骨の手でレミングスを掴みますが、暗闇での出来事だったため事態が掴めていない岩野目達。

状況を把握していたのはポルカとレミングス、そしてレミングスと並ぶ厄ネタの1人で現場に潜んでいた”死神”だけでした。

またヤバそうなキャラが登場してきたw

レミングスは骨を破壊し襲い掛かってきたため、死を意識するポルカ。

しかしミサキがレミングスになにか大切な情報を耳打ちしたため、事態は丸く収まりました。

ミサキが何を教えたのか不明だけど、気になる!

てかポルカの魔術を打ち破れるレミングスヤバすぎw

現場を離れたポルカは、命を救ってもらったことをミサキに感謝しました。

彼はシャグルアと戦った時の巨大な骸骨の姿ではなく、弱いポルカの肉体でレミングスに襲われたらひとたまりもないことをひとたまりもないことを自覚しました。

魔術や霊を使役できる能力者でも、油断しているとやられる模様‥‥!

とある建物に入り、上司でありポルカの親戚でもある四乃山尊と面会するレミングス。

レミングスの本名は「根津」であることも判明しました。

そして、レミングスから消息不明だったポルカの生存を聞かされた尊は不敵な笑みを浮かべ‥‥?

後半は本編もしくはアプリにて↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

デッドマウント・デスプレイ 2巻 感想 厄ネタが結構強そう

レミングス強いしカッコいい!

謎の多いキャラではあるものの、今後もポルカに絡んできそうな感じです。

後半では安否を伝えにポルカが実家に帰省しますが、そこで今度は火を操る「火吹き蟲」と呼ばれる厄ネタが出現(;’∀’)

ポルカは魔術を使って火吹き蟲と交戦します‥‥!

次巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

デッドマウントデスプレイ3巻 ネタバレ 怪人ソリティアvs火吹き蟲!あらすじ感想
「デッドマウント・デスプレイ」3巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の4つです↓

ebookjapan(初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる)

コミックシーモア(無料で読める作品数が多い・レビュー数が多い)

Renta!(レンタル数最多・最安)

まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富)

※どれも登録料や年会費などは一切無料

上記の4サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッとこれらのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapanコミックシーモアRenta!まんが王国
取扱数80万冊77万冊50万冊20万冊
無料作品数3000冊10000冊2000冊3000冊
初回特典50%オフクーポン6枚50%オフクーポン1枚なしなし
強いジャンル全ジャンル女性向け漫画BL・TLエロ

☑お得な点

ebookjapan
  • 初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる
  • 取り扱い数が圧倒的
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • レビュー数が多い
Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑ebookjapan

ebookjapanは国内最大級の取り扱い数を誇る漫画サイト。

ヤフーのIDを使って初回登録すると50%オフクーポンを6枚ももらえる太っ腹なキャンペーンを開催中です。

1回に付きMax500円まで引いてもらえるから、最大で3000円分安くなる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、気になる場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だとプラスでポイントやクーポンも付く点もメリットですね。

まだ使ったことがないなら特におすすめの電子書籍サイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

ebookjapan

 

☑コミックシーモア

コミックシーモア無料作品数と読者のレビュー数の多さが特徴的なサイト。

二つとも圧倒的な数を誇ります。

皆の感想を読みながら作品を選べるのが楽しい。

初回に50%オフのクーポンをくれるのも良いね。

得意ジャンルは女性向け作品で、大人向け作品も非常に充実したラインナップ。

色々な作品の評価を楽しみながら読みたい漫画を決めたい方にイチオシのサイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑まんが王国

まんが王国はエロジャンルに強いサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました