出会って5秒でバトル 10巻 ネタバレ アキラの父・燈夜の能力とは?あらすじ感想

出会って5秒でバトル

今回は、原作・はらわたさいぞう、作画・みやこかしわさんの

「出会って5秒でバトル」10巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

※出会って5秒でバトルは漫画が無料で読める小学館の公式アプリ「マンガワン」にて、最新話までタダで読めるよ。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

あらすじ
ゲームが趣味の高校生・白柳哲はある日、謎の女・魅音による襲撃を受け意識を失う。目覚めると手錠がかけられており、似たような境遇の人々が集められた会場につれて行かれた。そこへ再び魅音が現れ、それぞれに異なる能力を与えたからそれを使って今後のステージを戦い抜くよう指示をしてくるのだった‥‥!哲に与えられた能力とは⁉そして魅音の目的とは⁉

無料試し読みはコチラ↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

9巻は、アキラが父親と再会した所で終わりました。

出会って5秒でバトル 9巻 ネタバレ 万年青vs鈴 Xvsりんご あらすじ感想
今回は、「出会って5秒でバトル」9巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

出会って5秒でバトル 10巻 あらすじネタバレ①燈夜登場

アキラは公安庁で働いている父の燈夜に何か調べてもらおうとしたものの、りんごがXと交戦しているとメールを送ってきたので、彼女を助けるためにその場を離れようとしました。

しかし、燈夜は話があるならこちらを優先しろと高圧的に迫ってきました。

なんかこの二人の仲はかなり険悪です(-_-;)

アキラは父がゲームに参加しているのではないかと疑い、手首を見せろというと、案の定燈夜の手首にはプレイヤーの証である輪っかのマークが付いていました。

やはり父もプレイヤー!

攻撃してくる感じはなさそうですが、明らかにアキラのことを利用したそうです。

一方、熊切ユーリの前に現われた沙道影を実体化させ操る能力を使い二人を圧倒。

影の強さは本人の戦闘能力に依存するため、5倍化の能力を使うユーリは相性が最悪でした。

なので、沙道の相手は熊切が引き受け霧崎の元に急ぐユーリ

霧崎の方にも敵がいそうですね。

上から目線でアキラにリタイアするよう促す燈夜

さらに万年青について公安の権力を使って調べたら興味深い事実が出てきて、自分に調べて欲しかったことも彼のことだろうと言い当てました。

そこへウロモフ監視下の第四監視員チームの6人が登場。

彼らの狙いはアキラで、6人の連携プレー攻撃を仕掛けてきました。

ここで魅音に科せられたペナルティによって第五監視員チームの情報が流出したことが判明。

さらに燈夜の仲間である九龍天那も現れ、三つ巴の戦いになるのでした‥‥!

※燈夜達は第一監視員チームです。

2022 おすすめの特殊能力・異能力バトル漫画ランキングTOP15!
おすすめの異能力(特殊能力)バトル漫画トップ15をランキング形式で紹介していきます。

出会って5秒でバトル 10巻 あらすじネタバレ②三つ巴の戦い

第四監視員チームの11人は監視員のウロモフによって全員痛覚や記憶、感情などを奪われていて、チームが一つの小隊のように連携を取れるように改造されていました。

全員スキンヘッドw

視覚や触覚などを共有できる能力者により、様々な連携技を見せる第四監視員チーム。

しかし、アキラ燈夜、その他体から刃物を出す九龍や針金を操る天耶の強さに圧倒され壊滅状態に。

燈夜「対象に使命を1つ授けることができる」という能力を使って、生き残った第四監視員チームの1人を操り、遠くで待機しているメンバー6人も全滅させました。(アキラはその隙に瞬間移動で逃亡)

燈夜の能力が恐ろしすぎる(;´・ω・)

戦闘向きではないけど、強そう‥‥。

その後、公安の情報網を使って万年青のことを調べていた燈夜は、万年青の素性について衝撃の発言をし‥‥!?

後半は本編もしくはアプリにて↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

出会って5秒でバトル 10巻 感想 万年青の正体がヤバそう

燈夜はヤバそうな雰囲気でした(;´・ω・)

さすがはアキラの父!

一方、第四監視者チームは噛ませ犬感がすごかったですw

万年青の素性についても燈夜の口から明かされましたが、ますますイレギュラーな存在だなと(;’∀’)

どういう経緯でゲームに参加してきたのか、とても気になります‥‥。

出会って5秒でバトル 11巻 ネタバレ レオンハルトに霧崎とユーリが消される?あらすじ感想
今回は、「出会って5秒でバトル」11巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の4つです↓

ebookjapan(初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる)

コミックシーモア(無料で読める作品数が多い・レビュー数が多い)

Renta!(レンタル数最多・最安)

まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富)

※どれも登録料や年会費などは一切無料

上記の4サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッとこれらのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

 ebookjapanコミックシーモアRenta!まんが王国
取扱数80万冊77万冊50万冊20万冊
無料作品数3000冊10000冊2000冊3000冊
初回特典50%オフクーポン6枚50%オフクーポン1枚なしなし
強いジャンル全ジャンル女性向け漫画BL・TLエロ

☑お得な点

ebookjapan
  • 初回登録で50%オフクーポンが6枚もらえる
  • 取り扱い数が圧倒的
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • レビュー数が多い
Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑ebookjapan

ebookjapanは国内最大級の取り扱い数を誇る漫画サイト。

ヤフーのIDを使って初回登録すると50%オフクーポンを6枚ももらえる太っ腹なキャンペーンを開催中です。

1回に付きMax500円まで引いてもらえるから、最大で3000円分安くなる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、気になる場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だとプラスでポイントやクーポンも付く点もメリットですね。

まだ使ったことがないなら特におすすめの電子書籍サイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

ebookjapan

 

☑コミックシーモア

コミックシーモア無料作品数と読者のレビュー数の多さが特徴的なサイト。

二つとも圧倒的な数を誇ります。

皆の感想を読みながら作品を選べるのが楽しい。

初回に50%オフのクーポンをくれるのも良いね。

得意ジャンルは女性向け作品で、大人向け作品も非常に充実したラインナップ。

色々な作品の評価を楽しみながら読みたい漫画を決めたい方にイチオシのサイトです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑まんが王国

まんが王国はエロジャンルに強いサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました