【4000円以下】激安オーバードライブはどれが最強?おすすめ5種聞き比べレビュー

音楽関係&楽器類

今回は4000円以下の激安オーバードライブ(税抜き、サウンドハウス価格)のおすすめ5種をサクッと聞き比べレビューしていきます。

激安と侮るなかれ、めちゃくちゃ実用的なエフェクターばかりなので、ボードのメイン機になる可能性すらあるかも‥‥!?

激安オーバードライブ5種聞き比べレビュー

「歪み量」「得意音域」「音作りの幅」「ピッキングニュアンス」という4つの特徴について触れつつおすすめのエフェクターを5種紹介していきます。

BEHRINGER / TO800 Vintage Tube Overdrive

Behringer – TO800 Vintage Tube Overdrive – Demo

歪み量普通
得意音域mid
音作りの幅普通
ピッキングニュアンス出しやすい

初っ端はベリンガーのTO800から紹介してきます!

中音域に密集したチューブスクリーマー系サウンドのエフェクター。

基本的にはアンプの歪みをブーストするために使いますが、本家よりも歪ませられる範囲は広いため、単体のオーバードライブとしても十分使えます。

ピッキングニュアンスが出しやすいのでプレイヤーの個性を出しやすく、中~上級者の方に好まれるかと。

ハムバッカーよりもシングルコイルの音の方が個人的には好きです。

Ibanez本家の3分の1の価格という事を考えると、十分すぎると言うかなんというかw

ネームバリューは確かに差がありますが、TO800の歪み量の広さを考慮するとコスパ高過ぎるなあというのが正直な感想です。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

DANELECTRO ( ダンエレクトロ ) / FAB OVERDRIVE D-2

Danelectro FAB Overdrive D-2 Guitar Pedal Demo

歪み量普通
得意音域mid~high
音作りの幅狭い
ピッキングニュアンス出しにくい

2つ目に紹介するのは、愛くるしいルックスと低価格なことで人気のダンエレクトロシリーズ。

サウンドハウスで最も安いオーバードライブです。(2000円ほど)

歪みとして使う場合は音作りの幅はそれほど広くないですが、歪み量はそこそこあり、mid~high寄りの太いオーバードライブサウンドは非常に魅力的。

動画内で聞ける音が欲しいって思うなら使ってみる価値は大ありだと思います。

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

ROWIN ( ローウィン ) / DUMBLER

Cheapest Dumble Overdrive | Rowin Dumbler Demo

歪み量多め
得意音域mid
音作りの幅普通
ピッキングニュアンス出しやすい

スモールサイズのエフェクターを量産しているRowinのオーバードライブ。(トゥルーバイパス仕様)

ノブは4つと多めでトーンやゲインの利きがとても良く、ピッキングニュアンスも出しやすいです。

音は粗目ですが、潰れすぎず立体的。

コードストロークが気持ちよく弾けるクリアな歪みだと思います。

driveを0にすればクリーンブースターにもなるので使い勝手も良し。

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

Effects Bakery  / Bagel OverDrive

【Effects Bakery】オーバードライブはこれで良い。いや、これが良い!【Bagel OverDrive】

歪み量多め
得意音域mid~high
音作りの幅広い
ピッキングニュアンス出しにくい

可愛らしい絵柄とコスパの高さで一部界隈から絶大な支持を集めているBagel Overdrive。

ストレイテナーのギター、大山 純さんがデザイン担当をしました。

このエフェクタ―の特徴は歪みに迫力があること!

コードの分離が良く、低音もしっかり出るので、ハードロック系でパワフルに弾いていきたい方向けです。

Driveノブを絞ればブルースにも使える切ない音も出せるので、歪単体として使うのがおすすめです。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

JOYO ( ジョーヨー ) / JF-309 Boogie Master

Joyo Boogie Master Amplifier Simulation Pedal

歪み量多め
得意音域low,high
音作りの幅普通
ピッキングニュアンス出しにくい

最後に紹介するのは、見た目がユニークなトゥルーバイパス仕様のJOYO Boogy Master。

今回紹介した中で最も強く歪むオーバードライブです。

ディストーションくらいまでガツッと歪むのでハードロック系との相性が◎。

音抜けが良くて明るいドンシャリ系サウンドが欲しい人にピッタリだと思います👍

機能面で言うと、上の部分に蓋が付いているので演奏中や移動中にノブが回らない仕様となっています。

また、サイズもとっても小さいので取り回しが利きやすいのも嬉しいポイントです。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

低価格オーバードライブのクオリティの高さは全く馬鹿に出来ない件

今回紹介した5つのペダルは、正直5個とも1万円近くするエフェクターと如実に違う点はないと思います。

本当に3000~4000円という価格設定が意味わかりませんw(サウンドハウス頑張りすぎw)

アマゾンや楽天だと2000円くらい高いことを踏まえると、市場相場的には5000円以上の価値があるのかなと。

5種のエフェクターがそれぞれどんな人に向いているか最後にまとめると、

  • シンプルに使いやすくカッコイイ歪みが欲しい人向けBagel OverDrive、JF-309
  • 中音域をブーストしたい人向けTO800、FAB Overdrive D-2
  • 万能型のオーバードライブが欲しい人向けDumbler

という風になるかなと思います。

エフェクタ―選びに迷ったら参考にしてみてください。

以上、おすすめの激安オーバードライブ5種聞き比べレビューでした(‘◇’)ゞ

タイトルとURLをコピーしました