[vox]ワウペダルv845の使用感

音楽関係&楽器類

今回は私がいつも使っているギターのワウペダル、Vox V845の使用感を書いていきます~

Vox V845とは

Vox V845とは超有名メーカーVOX社が発売してるワウペダルのエフェクターです。

兄弟機種にV846やV847があり、ダンロップ社のcry babyと並んで代表的なワウペダルの一つと言えますね。

スマホと比較してみてわかりますが、ワウペダルなのでそこそこ大きいサイズです⇩

エフェクターボードに入れる場合は結構かさばるので、その点は注意です。

V845を使っている理由

・値段の安さ

まずやっぱり値段がほかのワウと比べて断然安い(サウンドハウスで税込み5238円)ことが大きな理由ですね。

ワウはたまに使うくらいだったのでそんなに何万円もするような多機能なやつは別に必要ありませんでした。

ワウは他のエフェクターよりも消耗が早いので、買い替えることも考えると低価格なのは大きいです。

・軽い

900gでめっちゃ軽いです!

V847は1.5キロ、cry babyは1.7キロでこれらと比べるとかなり持ち運びが楽です。

エフェクターボードを持ち歩くたびに重いとしんどいですので重量の面でもV845はおすすめです。

サウンドについて

癖のないTHEワウペダル!といった感じで安さや軽さは全く音に影響していません。

ハイ落ちや音痩せはもちろんありますがイメージ通りのワウの音で色んな場面で活躍できます。

参考動画↓

Vox V845 Wah (HD)

操作性

スイッチのオンオフがすこしやりにくいです。

しっかり踏み込まないとスイッチが切り替わらないとこが唯一いまいちな点ですね。

V845は軽い!安い!癖がない!

v845の売りはとにかく、安い、軽い、癖のないワウサウンド!って所です。

強烈なワウサウンドがほしいならクライベビーのほうが良いと思いますが、マイルドなサウンドがほしいならこのV845に軍配が上がります。

5000円くらいで1キロ切る軽さなので手軽に使ってみたいという方にはおすすめのワウです。

サウンドハウスで見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました